ビット コイン メリット デメリット

ビットコインのメリットとデメリット

ビットコインのメリットとデメリット

 

ビットコイン

 

仮想通貨を始めようとする人であれば、どうしても気になるのがビットコインでしょう。ビットコインといえば世界で初めての仮想通貨で、現在に至るまでずっと市場価値を伸ばし続けています。仮想通貨を語るうえでビットコインを避けて通ることはできないほど有名な通貨となっています。

 

 

 

もちろん今からでもビットコインを始めることは可能ですが、その前にビットコインに投資するメリットとデメリットを知っておく必要があるでしょう。

 

ビットコインのメリット

 

ビットコインには多くのメリットがあります。まず非常に小さい単位から投資が可能であるということです。現在1ビットコインは130万円ほどです。もしビットコインが1単位ずつしか購入できないものであるとすると、とても気軽に始められる金額ではなくなってしまいます。

 

 

 

しかし、ビットコインには最小取引単位「Satoshi」があります。Satoshiとは1億分の1ビットコインのことで、日本円にするとおよそ0.01円です。一般的には取引所で数千円あれば取引が始められるのです。

 

 

 

また送金などの処理が非常に早くしかも手数料が格安であるということもメリットの一つでしょう。とある会社が海外の取引先に送金するとしましょう。すると取引先の国の通貨に日本円を変換しなければならず日数もかかります

 

ビットコインのメリットとデメリット

 

しかしビットコインを使えば数十円ほどの手数料で、しかも多くの場合即日の送金が可能です。

 

 

 

加えて別のメリットは国家から独立した資産であるという点でしょう。国や警察なども仮想通貨を差し押さえることは基本的にできません。安全な場所にある資産ということができます。

 

ビットコインのデメリット

 

一方でビットコインにはデメリットもあります。そのもっとも大きなものは価格の変動が激しいということです。ちょっとした国の規制などの要因で容易に価格が乱高下します。多額の利益を得た翌日には多額の負債を抱えてしまうということも十分あり得るのです。

 

 

 

今のところ仮想通貨は投資というよりはハイリスク・ハイリターンのギャンブルのような側面が強くなっています。

 

 

 

また別のデメリットは、世界中でビットコインに対応している店舗が少ないということです。日本でも徐々にビットコインに対応する店舗が出てきましたが、まだまだ少ないのが現状です。

 

 

 

さらにビットコインに対応しているATMなども非常に少ないので、気軽に換金・使用できないというのがデメリットになるでしょう。しかしこれから仮想通貨がメジャーになるにしたがって状況は変わっていくかもしれません。

 

「2018年現在」