ビット コイン 最低購入金額

ビットコインの最低購入金額はどのくらい?

ビットコインの最低購入金額はどのくらい?

 

ビットコインの最低購入金額

 

ビットコインは世界でもっとも人気のある有名な仮想通貨です。

 

 

 

ほんの10年ほど前に世界で初めて作られたときにはその価値はほとんどありませんでした。しかし今や1ビットコインはなんと130万円ほどにまで上昇し、多くの人に巨万の富をもたらしました。

 

 

 

1ビットコインが130万円ほどと聞くと、とても今から始めるのは無理だと思うかもしれません。しかしビットコインは誰でも気軽に始めることができる仮想通貨なのです。なぜそう言えるのでしょうか。

 

 

 

その理由はビットコインの最低購入金額にあります。最低購入金額というとあまり聞きなれない言葉かもしれません。

 

ビットコインの最低購入金額はどのくらい?

 

もし日本円を購入するとすれば、基本的に最低の購入金額は1円ということになります。実際に証券取引所で1円を購入できるかは微妙なところですが、0.1円といった買い方をするのは難しいでしょう。

 

 

 

しかしビットコインはそうではありません。ビットコインの最低購入金額は「Satoshi」という単位です。Satoshiは日本人のビットコイン技術論文の著者である中本哲史氏の名前から取られている単位です。

 

 

 

1Satoshiは0.00000001ビットコイン、つまり1億分の1ビットコインとなります。現在1Satoshiは日本円にして0.01円から0.02円ほどです。

 

 

 

もちろん1Satoshiのビットコインを持っていてもあまり意味がありませんし、取引所でも購入しにくいので、多くの人は数千円程度の資金でビットコインを購入しています。

 

ビットコインの単位

 

Satoshiは最低購入金額ですが、ビットコインには他にも1ビットコインの1000分の1であるミリビットコイン、さらに100万分の1であるマイクロビットコインといった単位もあります。

 

 

 

基本的に取引所では億万長者でなければ1ビットコイン単位の大きな取引が行われることは少なく、0.04ビットコインといった単位で取引が行われます

 

 

 

さらに0.00005ビットコインという単位は5000Satoshiであるといった単位の変換が随時必要になります。

 

 

 

ゼロが多い取引になるので、時に混乱してしまいがちになります。大きい単位であるビットコインに合わせるのか、最低購入金額の単位であるSatoshiに合わせるのか自分の中で決めておいて間違いを防ぎましょう。

 

 

 

さらにビットコインは基本的にこれからも価値が上がっていくことが予想されているので、そのうちSatoshiが多く使われる機会が増えていくかもしれません。ビットコインを始めるという方は必ずSatoshiについても良く知っておくようにしましょう。

 

「2018年現在」