ビットコイン 儲かる 仕組み

ビットコインで儲かる仕組みとは?

ビットコインで儲かる仕組みとは?

 

ビットコインで儲ける

 

ビットコインに限らず仮想通貨を始めたいという方は、多かれ少なかれ儲けたいと思って投資を始めることでしょう。

 

 

 

しかし儲かる方法について知らなければビットコインを始める意味がありません。ビットコインにはどんな儲かる仕組みがあるのでしょうか。

 

 

 

まずもっとも基本的な儲かる仕組みはビットコインの価値が上昇し続けているということでしょう。一般的な通貨の投資と同様、ビットコインが安い時に購入して高くなったところで売却すれば、その差が利益として残ります。

 

 

 

例えばある時に1ビットコインが130万円だったとします。その時に1ビットコインを購入し、さらに価格が140万円の時に売却すれば差額の10万円が利益になるということです。

 

 

 

実際ビットコインの価格はこの10年ほどで数百万倍にも上昇しており、これからも上昇し続けるとされています。

 

 

 

ビットコインは1億分の1ビットコインという最小単位で購入することができるので、数千円持っていれば十分投資を始めることが可能です。

 

採掘(マイニング)

 

しかしビットコインの価値がうなぎ上りに上昇するという時代は終わりました。確かに価値は上昇していますが、以前のように数万倍に膨れ上がるということはもうないでしょう。

 

 

 

そこで別の方法で儲ける必要があります。ビットコインで儲かる仕組みの別のものは、採掘(マイニング)です。

 

 

 

基本的にビットコインの儲け方は、購入したものを売った利ざやが関係しています。しかし採掘(マイニング)を使えば、ビットコインをただで手に入れることができるのです。

 

ビットコインで儲かる仕組みとは?

 

これはコンピュータの計算機能をいわば貸して、その報酬としてビットコインを入手するという方法です。

 

 

 

こうすれば無料で得たビットコインを売却できるので利ざやがさらに大きくなります。ただし自分のパソコンのスペックを強化するといった投資が必要になるかもしれません。

 

仮想通貨FX

 

さらにビットコインで儲けるためには、仮想通貨FXを行うことができます。

 

 

 

ビットコインFXでは取引所に証拠金を預けることで自分の持っている資本以上の取引が行えます。

 

 

 

例えば1万円の資金をそのまま取引所に預ければ5倍、15倍、25倍といった金額の取引ができるのです。これで1万円の時の利益よりも多くの利益が手に入ります

 

 

 

もしとある取引所が25倍の取引を許してくれるところであれば利益も25倍にできる可能性があるということなのです。

 

 

 

このようにビットコインにはいくつかの儲かる仕組みがあります。一つ一つをよく研究して、ぜひビットコインで資産運用を成功させましょう。