仮想通貨FXとは

仮想通貨FXとは何?

仮想通貨FXとは何?

 

仮想通貨FX

 

仮想通貨の運用というと、実際に仮想通貨を購入してその変動によって売買を決めるというものが思い浮かぶかもしれません。

 

 

 

例えばとある仮想通貨を1万円で購入し、その通貨が1万5千円に値上がりしたときに売れば5千円の利益が得られるということになります。つまり資本金がたくさんあればその分大きな取引が行えるということです。

 

 

 

しかし資本金があまりないという方は大きく儲けることはできないでしょう。そんな方が利用できるのが仮想通貨FXです。そもそもFXとは取引所に証拠金を預けることによって資本金以上の取引が行えるというシステムです。

 

 

 

仮想通貨FXとはそれと同じシステムと考えることができます。証拠金を取引所に預ければその何倍かの取引が行えます。とある取引所では証拠金の5倍、15倍、25倍の取引ができることが記載されています。

 

仮想通貨FXとは何?

 

例を考えましょう。ある人が仮想通貨を購入したいと思っているのですが、資金は1万円です。その人が購入したい仮想通貨の1単位も1万円です。

 

 

 

普通であれば1万円でその仮想通貨を購入し、値上がりしたときに売れば差額が利益として残ります。その仮想通貨が1万5千円になれば5千円の利益です。

 

 

 

しかし仮想通貨FXでは1万円の証拠金によってその何倍もの取引ができるのです。

 

 

 

その取引所が25倍の取引を認めているのであれば、1万円の証拠金で25万円の取引が可能になります。つまり儲けが5千円だったのが、最大で25倍の12万5千円になるということなのです。

 

仮想通貨FXの特徴

 

さらに仮想通貨FXには別の特徴もあります。通常のFXもそうですが、25万円分の仮想通貨を取引したときに自分の手元にはその仮想通貨はありません。自分は1万円しか持っていなかったからです。

 

 

 

そこで今度は自分で実際に売った仮想通貨と同じものを買わなければなりません。もし1万円の証拠金で、手元にない1万円の価値のある仮想通貨を25単位売却したとしましょう。

 

 

 

そこで今度は価格が下がって8千円になった時にその仮想通貨を25単位購入します。すると1単位当たり2千円、25単位で5万円の利益が出るということになります。このように仮想通貨FXでは手元に仮想通貨がなくても売却から始めることができるという点で通常の投資と大きく異なります。

 

 

 

 

さらに注目すべきなのは、仮想通貨の価格が下がっていても利益が出るということです。仮想通貨FXを使えば、たとえ仮想通貨が価格が下落している状態でも利益を上げることができるのです。