仮想 通貨 取引所 認可

仮想通貨を取引するためには認可された取引所を使おう

仮想通貨を取引するためには認可された取引所を使おう

 

認可された取引所

 

仮想通貨を運用するうえでとても重要なのが、認可された取引所を使うという点です。

 

 

 

確かに仮想通貨は取引所でなくても手に入れることが可能です。

 

 

 

しかし最も安全で安心して仮想通貨を取引するためには認可を受けた取引所を利用する必要があります。特に仮想通貨初心者の方は気を付ける必要があるでしょう。

 

 

 

現在国内外には様々な取引所があり大量の仮想通貨が取引されていますが、2017年9月に金融庁が国内の11の取引所を認可し、同年12月にさらに4社が追加で認可されました。

 

 

 

その筆頭が株式会社ビットフライヤーです。手続きから実際に取引ができるようになるまでが非常に早く、人気の取引所となっています。

 

 

 

日本国内では最大規模の取引所となっており、利用者からの信頼も厚く初心者にもお勧めの認可取引所です。すぐに取引を始めたい人、今日から仮想通貨を運用したい人にお勧めです。

 

 

 

続いて仮想通貨にありがちな不安感を取り除きたいという方はフィスコを利用することができます。

 

 

 

フィスコは大手企業の傘下にある取引所なので、詐欺被害に遭うということはほとんどなく安心して取引が行えます。

 

 

 

取引できる仮想通貨も6種類あるので、これからメジャーな仮想通貨で取引したいという方にピッタリです。

 

国内と海外の取引所

 

仮想通貨は国内だけでなく海外にも取引所があります。

 

 

 

ただし仮想通貨そのものがどこかの国に属している物ではないので、海外の取引所に関しては認可を受けているかどうかがあいまいな場合があります。その点を理解して利用するようにしましょう。

 

 

 

海外の取引所であっても日本語に対応しているところも少なくありません。海外の取引所を利用するメリットは、メジャーな仮想通貨だけでなく、日本ではほぼ無名の仮想通貨も取り扱われているということです。

 

 

 

ビットコインなどよく知られている仮想通貨以外の通貨は草コインと呼ばれ、国内の取引所では取引できないことが多くなっています。

 

仮想通貨を取引するためには認可された取引所を使おう

 

しかし海外の取引所であれば、草コインなどこれから高騰するかもしれない仮想通貨を購入して投資することも可能になるのです。

 

 

 

例えば全世界で大人気の取引所の一つがバイナンスです。日本人の利用者も多く、初心者でも利用可能な取引所となっています。

 

 

 

さらに別の大手の取引所にBITTREXがあります。こちらは草コインの取引が盛んで、なんと200以上の草コインを扱っていると言われています。

 

 

 

ぜひ自分に合った取引所を見つけて、仮想通貨で賢く取引するようにしましょう。

 

 

「2018年現在」