みんなのビットコイン メリット デメリット

みんなのビットコインを使うメリットとデメリットは?

みんなのビットコインを使うメリットとデメリットは?

 

みんなのビットコインのメリット

 

みんなのビットコインは、トレイダーズインベストメント株式会社が設立した取引所です。トレイダーズインベストメントは、トレイダーズ証券などの金融商品を取り扱う会社を運営している会社で、仮想通貨事業はコインエクスチェンジとの提携によって実現したものです。

 

 

 

証券会社としてのノウハウが蓄積されており、独自のチャートソフトやトレードツールを提供して仮想通貨トレーダーの間で話題となりました。みんなのビットコインのメリットは、入出金や取引のときにかかる手数料がすべて無料という点です。

 

 

 

ビットフライヤーやコインチェックなど国内の取引所では基本的に売買で手数料がかかりますし、送金するにも日本円にして300円から600円程度の手数料がかかるのが通常です。

 

 

 

みんなのビットコインはそういった手数料が全くかからないため、たとえば海外の銀行や取引所への送金などにおすすめできる取引所です。

 

みんなのビットコインを使うメリットとデメリットは?

 

取引所が手数料を無料にするのは、通貨の流動性を高めることが目的です。通貨の買い手と売り手をマッチングさせて流動性を高めることによって仮想通貨の価値は上がっていきます。

 

 

 

取引所自体も仮想通貨の大手保有者であることが多く、その売却益を狙うために流動性を高めていると推測されています。

 

 

 

みんなのビットコインでは、仮想通貨の現物取引やレバレッジ取引が可能です。ビットコインだけでなく、イーサリアムのレバレッジ取引も可能です。

 

 

 

また、コールドウォレットによって顧客の資産を管理し、ユーザー認証も2段階認証にして外部からの攻撃に備えています。不正アクセスに対してかなり強固であることで知られています。

 

みんなのビットコインのデメリット

 

みんなのビットコインのデメリットとしては、スマートフォンアプリがないという点です。パソコンによる取引しか方法がなく、他の取引所のようにスマホアプリで手軽に参加することができません。

 

 

 

また、取扱通貨がビットコインとイーサリアムのみという点もデメリットでしょう。

 

 

運営会社の資本金が1500万円と、かなり少額なことも気になる点です。仮想通貨業者の資本金の少なさは、何かあったときの払い戻しに充てるための資金が少ないことを意味します。

 

 

 

ただ、トレイダーズインベストメント社が運営している「みんなのFX」は顧客から信頼を得ており、その安心感から登録するという人が多いという報告があります。

 

 

 

みんなのFXは大きな問題を起こしたこともなく、着実に業績を上げているので、みんなのビットコインもこれからの業者と言えるでしょう。