QUOINEX(コインエクスチェンジ) 口座開設

QUOINEX(コインエクスチェンジ)に口座開設するには

QUOINEX(コインエクスチェンジ)に口座開設するには

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)に口座開設

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)に口座開設するには、まず新規登録する必要があります。公式サイトにアクセスして右上にある「新規登録」のボタンをクリックしましょう。

 

 

 

日本からアクセスすると通常は日本語が表示されますが、ときどき英語で表示されてしまうこともあります。その場合は「Sign In」の右側にある言語選択バーで日本語を選択しましょう。

 

 

 

新規登録の画面では個人口座か法人口座を入力して、メールアドレスとパスワードを入力します。また、日本以外に居住地がないこと、米国納税義務がないことにチェックを入れることが必要です。

 

 

 

通常はここで仮登録やアカウント登録ができますが、QUOINEX(コインエクスチェンジ)の場合には、その後に氏名や生年月日、住所などの個人情報を入力して送信しなければなりません。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)に口座開設するには

 

主な収入源や、投資可能資産、投資目的などの質問にも答えていきます。投資経験も訊かれますが、まったく経験のない人は1年未満を選択します。

 

 

 

FXを取り扱う業者のなかには、投資未経験者には口座開設しないケースもありますが、QUOINEX(コインエクスチェンジ)では投資未経験者でも口座が開設できたという報告があります。

 

 

 

入力必須の項目にすべて入力しないと次に進めませんので、回答忘れがないか良く確認しましょう。「次へ」をクリックすると、登録したアドレスにQUOINEX(コインエクスチェンジ)からメールが送られてきます。

 

取引を開始する

 

届いたメールの本文にあるリンクをクリックすれば、アカウントとしての登録は完了しますが、これだけでは実際の取引は開始できません。取引をするには、本人確認書類を提出する必要があります。

 

 

 

アカウント画面にある「プロフィール&口座開設状況」ボタンを押すと、書類提出前というステータスになっているはずです。本人確認書類の「ファイルを選択」ボタンをクリックして書類をアップロードしましょう。

 

 

 

メイン画面からは左上にある数字の「三」に似た部分をクリックすると、メインメニューが表示されますので、「設定」「プロフィール」の順にクリックしましょう。

 

 

 

本人確認書類として通用するのは、パスポートや運転免許証、運転経歴証明書などです。顔写真付きの公的な書類ということです。

 

 

 

こういった書類の持ち合わせがないときには、健康保険証に公共料金の領収書などを添付して提出します。書類をアップロードしたら、後はコインエクスチェンジ側の手続きが完了するまで待ちましょう。