仮想通貨 投資 儲かる

仮想通貨による投資は本当に儲かるの?

仮想通貨による投資は本当に儲かるの?

 

仮想通貨は儲かる?

 

仮想通貨を始めようか悩んでいる方であれば、最も気になるのは「本当に儲かるのだろうか」ということではないでしょうか。

 

 

 

現在、仮想通貨はとても人気のある投資方法ではありますが、その分大きなリスクもはらんでいますので敬遠する人も少なくありません。

 

 

 

価格が急に大きく下落することもあれば、国が規制を敷くこともあり、不安定という印象を持っている人も多いでしょう。

 

 

 

では仮想通貨の投資は本当に儲かるのでしょうか。

 

仮想通貨はハイリスク・ハイリターン

 

まず覚えておくべきなのは、仮想通貨の投資がハイリスク・ハイリターンであるということです。当たれば非常に大きな儲けになりますが、外してしまえば投資したお金が消えてしまいます。

 

 

 

しかし仮想通貨は、これから儲けることができる可能性が高い投資方法であることは明白です。それは今までどのように仮想通貨の価格が上昇してきたかを見ればわかります。

 

 

 

例えば世界でもっとも取引されているビットコインですが、2009年の時点では1ビットコインが0.07円でした。それが2014年には145万円以上に跳ね上がったのです。

 

 

 

もちろんこれほど上昇するというのは特殊なケースですが、2017年の一年間だけで価格が数十倍になったという仮想通貨は少なくありません。

 

 

 

ですから確かに仮想通貨はハイリスクであるものの、購入する仮想通貨を間違えなければ儲けが出る投資と言えるのです。

 

仮想通貨による投資は本当に儲かるの?

 

どのくらいの資本金があるかにもよりますが、基本的にはリスク分散のため複数の仮想通貨に投資するのが賢い方法です。

 

 

 

例えば10万円持っているのであれば1種類の仮想通貨に10万円使うのではなく、10種類の仮想通貨に1万円ずつ使うのです。

 

 

 

そうすれば9種類が0円になってしまったとしても、1種類が10倍に高騰すればプラスマイナスゼロです。もし10倍以上になったものが2種類以上あれば大きな儲けが出るということになります。

 

草コイン

 

特に注目なのが、現在あまり知られていない仮想通貨、いわゆる草コインです。草コインはまだあまり購入する人がいないので非常に安い価格で手に入ります。

 

 

 

もしその草コインの人気が沸騰し大勢の人が投資するものになれば、あっという間に価格は数百倍、数千倍になる可能性があります。実際そうなった仮想通貨も複数あります。

 

 

 

ただし草コインの場合その多くは詐欺のために作り出されたものなので投資が無駄に終わる恐れもあります。そうしたリスクを承知して投資するようにしてください。

 

「2018年現在」