Zaif(ザイフ) 口座開設

Zaif(ザイフ)で口座開設する方法

Zaif(ザイフ)で口座開設する方法

 

ユーザー登録

 

Zaif(ザイフ)に口座開設するには、まずメールアドレスでユーザー登録しましょう。Zaif(ザイフ)のホームページにアクセスすると、未登録の人に対しては「メールアドレス入力で簡単登録」という画面が表示されます。

 

 

 

そこに自分のメールアドレスを入力して「無料登録へ」をクリックすると、「上記アドレスに確認メールを送信しました」と表示されます。届いたメールを開くと、本文にリンクが設定してあり、この部分をクリックするとユーザー登録画面に移動します。

 

 

 

利用規約と重要事項説明を読んで、パスワードを設定しましょう。パスワードは強いものが推奨されています。

 

 

 

赤文字で強度が何パーセントなのか表示されていて、これが50%を超えないと次に進めません。50%以上の強度のパスワードは半角英数字だけだと、かなり長くないと作れません。

 

 

 

「#」や「&」などの文字を使って作ると比較的短い桁数でも50%を超えることが可能です。50%を超えるパスワードが入力できたら、「同意して登録」ボタンが押せるようになります。

 

 

 

ログイン画面が出ますので、登録したアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックしてログインしましょう。これで登録は完了です。

 

本人確認

 

メールアドレスを登録しただけでは、仮想通貨の取引はできません。氏名などの基本的な情報を登録する必要があります。

 

 

 

パスワードを登録すると、下部に「本人確認手続きを開始」というボタンが現れるので、クリックしましょう。表示された画面で個人名や生年月日、住所や電話番号などの基本的な情報を登録します。

 

 

 

このとき、電話番号で認証を行うので、SMS受信ができる携帯やスマートフォンの番号がおすすめです。

 

Zaif(ザイフ)で口座開設する方法

 

本人確認は、運転免許証やパスポートなどの書類によって行います。本人確認というアイコンが現れますので、クリックしましょう。書類として受け付けてもらえるのは、運転免許証のほかはマイナンバーカードです。

 

 

 

2点とも用意できない場合には、健康保険証や住民票などに加えて、電話料金などの公共料金の明細書を提示する必要があります。2点を提示する必要があるので注意しましょう。書類がアップロードできたら、次は電話番号認証です。本人確認のページの上部に電話番号認証というボタンがあるのでクリックします。

 

 

 

表示される画面に電話番号を入力すると、その番号にSMSで6桁の認証コードが送られてきます。それを認証コード登録という画面で入力します。これで登録はすべて完了です。